ノロウイルスはなぜ騒がれているの?

今シーズン、ノロウイルスは過去10年で最大規模の流行

ノロウイルス報道感染症胃腸炎(Gastroenteritis)の一種であるノロウイルスは、ウイルス感染が原因でおこる病気で、少々乱暴な例えではありますが、症状は「お腹にくる風邪」に似ています。

しかしその感染力は強く、12時間から24時間と短期間で感染し、嘔吐や下痢、腹痛など、成人でも大変つらい症状になります。ましてや成人のように体力のない、赤ちゃんやお年寄りがノロウイルスになるとかなりのダメージを受け、重症になる場合があります。

※詳しくは、当サイトノロウイルスの症状をご覧ください。

例年冬から春の時期に流行するのですが、近年「ノロウイルス」が騒がれている理由に例年より流行時期が早いことや多数の集団感染、またノロウイルスの発生が少なくなるといわれる5月から10月にかけての季節はずれの時期にも発生していること、ノロウイルスの認識が高まったことなどから世間で騒がれているようです。

▼ノロウイルスが騒がれている理由


・今シーズンは、全国的に過去10年間で最大規模の流行
→そのため、集団感染が多発、中には死亡者がでるケースも
・流行時期が早い
・冬以外の季節はずれの時期にも発生
・ノロウイルスの知名度の上昇


フィード