ノロウイルスの予防って?

ノロウイルスの予防ノロウイルスは、ウイルスや細菌に汚染された食物や飲料水、あるいは汚れた手などを介して発病する、経口感染をします。

またノロウイルスは感染力がとても強く、100個程度の少量のノロウイルスが体内に入っただけでも、腸の中で増えるといわれており、半日がら2日くらいの短期間でノロウイルスにかかってしまいます。

▼ノロウイルスの予防法は、手洗いとうがい


身近な予防法としては手洗いとうがいです。

ノロウイルスが特に流行していると思われるときは、特に気をつけ、手洗いとうがいをしっかりするよう心がけて下さい。
また調理に従事する立場の方やお母さん方は、トイレの後はもちろんのこと、調理前は普段以上に手や使用する器具、食器類の洗浄や消毒を行いましょう。洗浄の注意としては手の間やシワの中まで念入りによく洗い、タオルは共用せず清潔なタオルをその都度使ったり、使い捨てできる、ペーパータオルを用いるなどタオルの衛生面にも気をつけて下さい。(ノロウイルス感染を防ぐ手洗い

「ノロウイルスかな?」と思ったら調理しない


また調理に携わる立場の方が、下痢はもちろんのこと、風邪と思えるような症状があった場合などは調理に従事しないほうが安全と思われます。

調理に用いる食器や器具類を清潔に保ち、煮沸消毒できるものは可能な限り行うのがよいでしょう。

手や食器、器具類を清潔にし、キッチンは当然のこと、家庭内は清潔な環境を保ち、十分な換気をすることが重要です。

またノロウイルスにかかっている人、そう思われる人との接触も避けたほうが良いでしょう。


フィード