ノロウイルスの潜伏期間

ノロウイルスの潜伏期間ノロウイルスの感染から発症までの潜伏期間には、個人差、年齢、体調などにもよりますので一概にいえませんが、一般的には1~2日といわれていて、24時間くらいで「ノロウイルスかな?」と思われる激しい腹痛や吐き気、悪寒などがでてくることが多いようです。

その後、個人差はありますが、短い方で24時間くらいで、嘔吐や下痢などの激しい症状はおさまり、数日でむかつきなどの症状も落ち着き回復していきます。

しかし自己判断することなく、かかりつけのお医者さんの診察を受けましょう。

また、ノロウイルスにかかった方の吐物や便にはたくさんのウイルスがいて、ノロウイルスの症状が治まった後でも、最低一週間くらいは便にウイルスがいると言われています。

周りの方は二次感染に十分注意して下さい。

※ノロウイルスの症状については、当サイト「ノロウイルスの症状」をご覧下さい。

ノロウイルスの症状
主症状
ノロウイルスの症状1
ノロウイルスの症状2
ノロウイルスの症状3
ノロウイルスの症状4
ノロウイルスの症状5
吐き気
嘔吐(おうと)
下痢
腹痛
発熱
成人
赤ちゃん・幼児


フィード