ノロウイルス感染を防ぐ手洗い2

ノロウイルス感染を防ぐ手洗い2

ノロウイルスの二次感染を防ぐもっとも有効な方法です。

トイレの後はもちろんのこと、食事前、汚物やオムツ交換をした後、また調理に携わる方は、調理前、配膳前に必ず行いましょう。

※細かな手の洗い方のポイントや注意点は、ノロウイルス感染を防ぐ手洗いをご参考になさって下さい。

▼石鹸はよく泡立て、石鹸とタオルは専用のものを用意


ノロウイルスと石鹸ノロウイルスと石鹸2ノロウイルスは感染力が強いウイルスなので用心して下さい。

手洗いの際は、石鹸をよく「泡立て」用いるようにしましょう。またご家族などにノロウイルスにかかった方がおられて「特に下痢の症状」がきつく現れている場合などは、石鹸とタオルは専用のものを使うのが無難で、ポンプ式石鹸(ハンドソープ)の頭の部分での感染もあるそうです。

使った後の蛇口も同様に、洗った後のきれいな手が、再び汚れないよう気をつけて下さい。
フィード