2月8日 <続報>鳥取市17小中学校ノロウイルス・給食センター、教育委員会ずさんな対応

2月8日 <続報>鳥取市17小中学校ノロウイルス・給食センター、教育委員会ずさんな対応

鳥取県鳥取市17小中学校ノロウイルス集団感染が、給食を介したものとしては、過去最悪の感染者数となった。
鳥取県教育委員会、第2学校給食センターのずさんな対応によって、二次感染が拡大、給食を介したものとしては、過去最悪の感染者数となったよう。

以下経緯、

・昨年12月 文部科学省より、鳥取市通知文書
・1月11日  市第2学校給食センターの調理員1人が、
ノロウイルスの症状である下痢などで休職
・1月17日  ノロウイルス感染であることが判明。
第2学校給食センター 「文部科学省からの通知文書」に従わず、何も特別な処置はしないまま、鳥取県教育委員会に報告。
鳥取県教育委員会 通知のみで、処理などの確認を取らず。   
・1月28日  (事態が起こってからはじめて)保健所に報告。
ノロウイルス感染者357人であることが判明(消毒は、効果のないアルコール消毒のみ)
・1月29日  ノロウイルス感染者は785人に(給食を中止)
・2月 7日 第2学校給食センター職員に対する2度のノロウイルス検査で陰性が確認。
「安全宣言」が出され、給食が再開される。
ノロウイルス感染者は1292人に

一般的に、消毒というと、「アルコール消毒液」が頭に浮かびますが、ノロウイルスに関しては、効果がありません。ノロウイルスの特徴のひとつに低温を好むということがあげられ、このことから最も効果的な消毒方法といわれているのが、85℃以上の「煮沸消毒」です。熱湯で対処できない調理器具などは、塩素系漂白剤(市販品は、ハイターなどの名称で販売されています)で行いましょう。手洗い、うがい、消毒がノロウイルスの二次感染を防ぎます。

・安全な吐物処理については、当サイト ノロウイルスに感染しない吐物処理から
・ご家庭で、ノロウイルスの方がおられる場合は、お洗濯については、当サイト
ノロウイルスとお洗濯から
ご覧下さい。

※yahooニュースより引用しています
詳しくは下記「yahooニュース」をご覧ください。
yahooニュース 2月8日13時24分配信

関連記事

  1. 1月25日 プラズマ放電の一種、ノロウイルス分解作用あり1
  2. 1月24日 石川県ノロウイルス感染10小学校1分校で給食を再開
  3. 1月24日 山口県の病院で21人ノロウイルスの疑い
  4. 1月24日 福島県で弁当を食べた62人ノロウイルス感染
  5. 1月24日 ノロウイルス対策でホテルからの除菌装置受注が急増
  6. 1月23日 岡山県の両備バス、ノロウイルス対策で車両を週1回消毒
  7. 1月23日 大分県の2病院で47人がノロウイルス集団感染
  8. 1月22日 千葉県の病院でノロウイルス集団感染、1人死亡
  9. 1月21日 長崎県でバスケ部の中学生らノロウイルス集団感染
  10. 1月21日 高知県の老人施設で26人がノロウイルス集団感染
  11. 1月21日 秋田県の社会福祉施設などで計67名がノロウイルスの集団感染
  12. 1月20日 新潟県の飲食店でノロウイルスに感染
  13. 1月20日 静岡県の病院で42人がノロウイルス感染
  14. 1月20日 秋田県、仕出し弁当を食べノロウイルスに感染
  15. 1月19日 奈良県の老人施設でノロウイルス集団感染
  16. 1月19日 牡蠣の風評被害を払拭!広島カープ監督がイベント参加で支援
  17. 1月19日 大分の病院と老人施設でノロウイルス集団感染
  18. 1月18日 奈良県の県立医大病院と養護老人施設でノロウイルス集団感染
  19. 1月18日 徳島の老人施設でノロウイルス集団感染、保健所へ未報告
  20. 1月18日 広島の老人施設でノロウイルス集団感染
  21. 1月18日 千葉の老人施設でノロウイルス集団感染
  22. 1月18日 京都刑務所でノロウイルス集団感染
  23. 1月18日 三洋電機・電解水にノロウイルスを抑制する効果
  24. 1月18日 牡蠣ノロウイルスの新検査法
  25. 1月17日 広島でノロウイルスの集団感染、83歳のお年寄りが死亡


フィード