ノロウイルス吸収のよい飲み物

ノロウイルスにかかったら、水分補給を

ノロウイルス

ノロウイルスが原因で下痢や嘔吐が続くと、脱水症状に気をつけなければいけません。通常、脱水症状が悪化しないよう、医師の診断後、水分補給していれば、ノロウイルスは命にかかわるような病気ではありません。吐きはじめてから3~4時間くらいは水分でさえ受けつけませんので摂取には注意が必要です。




ノロウイルス吸収のよい飲み物

ノロウイルス

家庭では、ミネラルウォーターや湯冷まし、お茶などが一般的ですが、これらは電解質を含んでいないので吸収が遅いため、たくさんの量が必要になります。
ノロウイルスでは、電解質を含んだ身近な飲み物というと、スポーツドリンクという名称で販売されているものがあります。これを「人肌程度に温め」飲むと吸収が良いようです。(スポーツドリンク等は、甘みがあるため、弱った胃腸に良くないという、一部意見もあるようです)またスポーツドリンクが家庭にない場合は、0.9%の食塩水を作ることで代用でき、これなら甘みもありません。こちらも人肌程度に温めて飲みます。




0.9%食塩水の作り方
ノロウイルス
水100mlに対して、0.9gの食塩を加えたものが、0.9%食塩水になります。
衛生面で考えると、作り置きせず、その都度作りましょう。
・500mlなら4.5g
・1リットルなら9g
・0.9gの目安は、料理でいう、「ひとつまみ」


フィード